wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言。

「修心与神通」(翻訳文)~13-4

(5)手抜きを狙う:

仏陀の開示した経、教えた法について、(+怠け者は)時間をかけて分析、研究し、悟りを開こうと(+いう努力を)しない;

睡眠が好きで、手抜きして出来合いを求め、一撃で成就しようとする。一回念仏すれば、即身成仏、一回呪文を唱えれば、即身成仏、

そんなことはあり得ないのに。

禅宗の不立文字、桃の花を見て悟ったというのを聞いて、(+怠け者は)簡略を好み、複雑を嫌い、時間をかけて苦労するのを嫌う。

いまだ桃の花を見ていない前、修行者は、どれほどの時間、深い修行をなしていたのかを(+怠け者は)深く考えようともしない。

《伝灯録》一冊読んで、いくつかの物語を聞いて、なにほどか感動したら、頓悟した、これで師匠になれる、などと言う!

(+ )(= )訳者。句読点等原文ママ。(13-5につづく)

★誤字脱字を発見された方は、当コメント欄にてご一報頂くか、

または<菩提樹文庫>まで。ご協力、よろしくお願いいたします。

<陳居士「修心与神通」中国語→日本語訳出

翻訳文責 Pañña-adhika Sayalay>