wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言。

パオ・セヤドー講述「菩提資糧」(翻訳文)~211-8

この経で、仏陀は続けて言う:

「非常に長い時間かかった後に、智者が人間界に戻ると、彼は高貴な家庭、たとえば、豊かな貴族、豊かな婆羅門または豊かな居士の家に生まれる。その家は裕福で、巨大な富があり、多くの財物があり、多くの金銀があり、多くの財産があり、多くのお金と穀物がある。彼は風貌美しく、見栄えよく、優雅で、極めて美しい外観を持っている。彼は十分な食べ物、飲み物、衣服、車、花、香り、ベッド、住処と光を得ることができる。

彼は身口意において善業をなす。これらの善業をなした後、身体が分解して死んだあと、彼は善趣に生まれ変わり、天界に生まれ変わる。

比丘たちよ。もし、一人の博徒が一回目の賭けで勝って、多くのお金と財を得たとしても、この種の幸運は、取るに足らないものである。

これよりさらに幸運なのは、智者が身口意において善業をなし、身体が分解して死んだあと、善趣に生まれ変わるか、天界に生まれ変わることである。これが智者の円満なる境涯である。

これが、世尊の開示である。比丘たちは、世尊の話に満足と喜びを覚えた。」

ここ(=台湾のリトリートの場)にいる聴衆のみなさん。あなた方は、世尊の話に、満足と喜びを覚えましたか?

(+ )(= )訳者。句読点等原文ママ。(つづく)

★誤字脱字を発見された方は<菩提樹文庫>まで。

ご協力、よろしくお願いいたします。

<パオ・セヤドー講述「菩提資糧」1999年中国語版→日本語訳出

翻訳文責 Pañña-adhika Sayalay>