wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言。

パオ・セヤドー講述「菩提資糧」(翻訳文)~212-2

修行を始めるに当たり、まずは、快適な姿勢で座り、その後に、鼻孔を経由して身体に出入りしている息(呼吸時の鼻息)を覚知するようにチャレンジする;

あなたは、鼻のちょうど下側(人中=中国でいう経絡の名)、または鼻孔の出口の周囲の、そのどこかで、息の出入りを感じ取れるようにする。(+あなたの意識は)息と共に体内に入って行ったり、身体の外へ出て行ったりしてはならず、息が通るか、または接触する上唇の上方または鼻孔の周囲のある一点において、息を覚知するようにする。

もし(+あなたの意識が)息と共に出たり入ったりすると、あなたは禅定の修行に成功しない。

反対に、もし、息と皮膚の接触するもっとも明確な点、部分(上唇の上方または鼻孔の出入り口:左または右の鼻孔の周縁、または二つの鼻孔の間)において息を覚知することができれば、あなたは禅定を育成し、かつ成功させることができる。

(+ )(= )訳者。句読点原文ママ。(つづく)

★誤字脱字を発見された方は、<菩提樹文庫>まで。

ご協力、よろしくお願いいたします。

<パオ・セヤドー講述「菩提資糧」1999年中国語版→日本語訳出

翻訳文責 Pañña-adhika Sayalay>