wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言。

パオ・セヤドー講述「菩提資糧」(翻訳文)~212-13

敬愛する人に慈愛を散布する

もし、あなたが、安般念または白遍を修行して、第四禅に到達することができたならば、あなたは、当該の定力を更に発展させて、あなたの心をして、明るく輝く光芒を放射できるようにする。

白遍によって到達した第四禅は、特にこの項目(+の修行)に適合する。

白遍禅定の光の協力と支えの下、慈心観を修行することは、あなたにとっては、非常に簡単なことであるに違いない。

その理由は:第四禅の定力は、すでに心中の貪欲、瞋恚、痴(=無知)とその他の煩悩を浄化し、取り除いているからである。

第四禅から出定すると、心は柔軟で、堪能で、純潔で、明るく発光する。

故に、第四禅禅定の協力の下、あなたは非常に短時間の内に、強力で、完全な慈愛を育成することができる。

禅定の光が強くて明るい時、あなたは、心をして、一人の、あなたと同じ性別の、かつ、あなたの敬愛する人;もしかしたらあなたの先生、または共に修行する法友に、向かわせる。

あなたは、第四禅禅定によって生じる光が、あなたを中心として、四方八方に展開するのを発見するであろう。

そして、あなたは、その光明の中で、あなたが選択した、慈心観の目標であるその人を見ることができる。ここで、あなたは、その人が座っている姿勢か、または立っている姿勢(あなたが最も好きな姿勢)の映像・イメージを選び、あなたが最も好きで、最も楽しいと思う映像を選択するようチャレンジしてみて、かつその映像があなたの前方の約1mの所に出現するようにする。

あなたがはっきりと、面前のその人を見ることができたならば、下記の意念によって、彼への慈愛を育成する:

(+ )(= )訳者。句読点等原文ママ。(つづく)

★誤字脱字を発見された方は<菩提樹文庫>まで。

ご協力、よろしくお願いいたします。

<パオ・セヤドー講述「菩提資糧」1999年中国語版→日本語訳出

翻訳文責 Pañña-adhika Sayalay>