wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言。

是誰庵のひとやすみ~来年の抱負

来年の抱負~~

まず一番は、瞑想のレベルが上がるよう、努力する、ですね。人生で最も重要なのは<己自身を知ること>でしょうか、ギリシャの神殿にも<汝自身を知れ>と書いてあるそうですし・・・。

瞑想は、そのための王道、正道です。

息の出る入るを見る(仏陀の教えたアーナパーナサティ)なんて、蟻のような遅い歩みではありますが、人生何事も、急がば回れコツコツ根気で勝負です。

登山もしたいですね。といっても、もうすぐ70に近いご老体なので、どちらかというと平坦地、そうそう、木道が整備された湿原なんかいいかもしれません。

割と近くにタデ湿原、坊がツル湿原があるので、来年こそ行ってみよう!

今年(の年末)は、タイ&緬甸に行けませんでした。いつもバンコク経由で緬甸に行くのですが、タイの知人から「国王が崩御した今年は、タイに来ない方がよい(テロがあるかも知れない)」と電話があったので。

来年、秋冬の涼しいときに、緬甸に行きたいです(ただ今、入国ルート研究中。関空ヤンゴンいいかも)。緬甸語覚えて地方への旅行もしてみたいです(18年前初めて緬甸に行った時は、パオの本山があるモーラミャインに行くだけで精いっぱいで、どこか観光をしようとか、思いもしませんでした)。

本棚には<翻訳してくれ~~!>と声を上げている中国語の仏教書が山積み。

はいはい、順番にね。

目が見えて、指がキーボードを打てる限りは、翻訳しますからね。

法施は、瞑想の次に、私の楽しみでもありますから。