wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書(主にテーラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言<是誰庵のひとやすみ>。

是誰庵のひとやすみ~時空を超えて

新年あけましておめでとうございます。

と挨拶する暇があったら、一つでも多く

仏教書を翻訳をした方が、人様のお役に

立てるみたいですけど(笑)。

昔、タイで修行していた時、私の指導僧で

あったはアーチャン・K が、何か不思議な

体験をしたらしく「時間というのは直線では

なくて、曲線かも(断定するほど自信は

なかったみたいだけれど)」とおっしゃって

いました。

時間というものは一体どうなっているのか、

時間と空間の関係は?

アインシュタインは分かっていたみたい

ですが、凡夫の私にはまだまだ謎です。

涅槃というのは、時空を超えていて、常・楽・

無我・清浄、無為なる何か(場所でもなく、

時間でもなく?)らしく、それは人間の

言葉では説明しがたいのだそうです。

さてさて、<仏教徒は涅槃を目指す>とは

言っても、日常生活は、普通・平凡に

過ぎていきます。

己のできること、できないことを見極め、

奢らず高ぶらず、淡々と修行して、

自利利他を実践しましょう。