wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書(主にテーラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言<是誰庵のひとやすみ>。

是誰庵のひとやすみ~お正月は終わりました

昨日、二男が、別府からフェリーに乗って、

四国へ帰りました。

私のお正月も、これで終わりました。

と言っても、TVを置かない是誰庵では、

お正月中も、日課の瞑想と翻訳、水中

運動・・・と、いつもの日常と変わり

なく・・・ただ、にわか居候の息子に、

遅めの朝食と早めの夕食を出すのが、

ちょっと忙しかったくらいです(その

代り、薪割りなどしてくれました、

ありがとう)。

お年玉を渡す子もなく、くれる子もなく・・・

<大人の正月>は、つまらないですね

(笑)。

昨夜は、タイの兄弟弟子(比丘)から、

国際電話が入りました、アーチャン・チャー

孫弟子です。

今年の秋にはタイ・カンチャナブリの

ワット・パー・スナンタ・ワラナムを

訪れる約束をしました。

有言実行、今秋(冬)はタイと緬甸、

行きます!!(360日先の話では

あっても、今年のことだから、鬼さんは、

笑わないのだ!!)

補足:ちいさな女の子のパパさんである

長男(なかなかのイクメン)は、大分まで

帰省するのは大変。

今回は、家族の写真の入った年賀状が

届きました。子供を中心にした家族写真

を使った年賀状には賛否がありますが、

なかなか孫に会えない私には

嬉しい便りです。