Sayalay's Dhamma book

中国語で書かれた仏教書(主にテラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。たまには<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。                    2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得る。 2018年8月10日の翻訳をもって翻訳ワークは終了しました。                     コメント欄は利用OKですが、リトリートに入っている時は回答しません。。

★「目の中の塵」(翻訳文)1-4

反対に、我々は、教えが存在していることに感謝しなければならないし、またそのほかに、法について解説してくれる教師に、心からの感謝をささげなければならない、我々は、この機会を十分に活用するのでなければ、殺されてしまうのだから。

もし、今、学ばないのであれば、我々の未来において、「法」はもう「生きたもの」ではなくなるかも知れない。

もし、我々が、能力の一切をささげて、今ここにあるチャンスを生かさないのであれば、我々の中にある善きものは、すでに死亡しているのである、と言える。

我々が、一たび、新しい事物を受け入れることができず、転換期にあっても、それを受け入れる(+心の)準備ができていないならば、心は死んでいるのと変わりがないのである。

(+ )(= )訳者。句読点等原文ママ。(1-5につづく)

★誤字脱字を発見された方は、<菩提樹文庫>まで。

ご協力、よろしくお願いいたします。

<ケーマ尼「目の中の塵」中国語版→日本語訳出

翻訳文責 Pañña-adhika Sayalay>