wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言。

パオ・セヤドー弘法記念「顕正法蔵」(翻訳文)~5-4

8-2 長いと短い

上述のように息を数える時、あなたは、息に対して、心をして専注させることができ、静かに単純に息を覚知することができる。もし、このようにして、少なくとも半時間専注することができたならば、あなたは、次の段階に進まなければならない。

1.吸う息が長い時、彼は『私の吸う息は長い』と知る。

  吐く息が長い時、彼は『私の吐く息は長い』と知る。

2.吸う息が短い時、彼は『私の吸う息は短い』と知る。

吐く息が短い時、彼は『私の吐く息は短い』と知る。

この段階において、あなたは入出息の長短について、その覚知を育成しなければならない。ここでいう長短は、センチなどの長短を言うのではなくて、時間の長短を言うのである。

(+ )(= )訳者。句読点等原文ママ。(5-5につづく)

★誤字脱字を発見された方は、<菩提樹文庫>まで。

ご協力、よろしくお願いいたします。

<パオ・セヤドー「顕正法蔵」2008年中国語版→日本語訳出

翻訳文責 Pañña-adhika Sayalay>