読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言。

是誰庵のひとやすみ~怒ってはいけない本

世の中には『怒ってはいけない』と題された本が、たくさん出版されています。

私は、意識的に、そのどれをも、読むことはしません。

読んでいないので、内容の良しあしは分かりませんし、本についての批判をしているわけではありませんが、どんなに良い本であっても、それが正論であればあるほど、それを読んで、自分が、教条的になるのが怖いのです。

「怒ってはいけない」という、特に仏教で強調されるこのフレーズは、金科玉条、葵の御紋です。これを言われると、仏教徒としては、グーの音も出ません。

でも、私は、私はなぜ怒るのか、どういう時に怒るのか、どういう時に怒りは静まり、どういう時に怒りは静まらないのか?を観察して、いつの日にか、本当に真実「怒らない人」または「微細には怒るけれど、生じた怒りを、自分の内部で簡単に処理できる人(二矢を受けない人)」になりたいな、と思っています。

それには時間が掛かります、促成栽培ではできないのです。

「怒ってはいけない」というスローガンは、スローガンである以上は、私には役に立たないし、教条的になれば、役に立たないどころか、毒になる場合もあります。

仏教に、イエス・マンはいらない。