wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書(主にテーラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言<是誰庵のひとやすみ>。

是誰庵のひとやすみ~期待値を下げる

先日、ある地方のおばぁさんから電話があり、人生相談に乗ってくれ、との事。

息子に呼ばれて、息子の車に乗ったら、お嫁さんとそのお母さんが一緒で、日帰り旅行をしたけれど、自分一人だけ浮いて、楽しくなかった、と言うのです。

息子さんが、奥さんに気を使って、奥さんと、奥さんのお母さんに優しくするので、実の母親に、優しくする時間が、なかったのでしょう。

でも、「一緒に行こう」と呼んでくれたのですよね。

まぁ、良しとしましょうよ。

そして、息子さん、お嫁さん、先方のご母堂、皆他人なんですから(この場合、息子は嫁さんのもので、立派な<他人>です)、他人には、過度に期待しないように、とアドバイスしました。

これ、期待値を下げる、といいます。

幸い、このおばぁさんは、お小遣いが潤沢らしいので「また同じことがあったら、行った先で、自分のお金でおいしい物を食べて、何か素敵なお土産でも買って、自分で自分を喜ばせるべし」と伝授しておきました。

(他人への)期待値を下げる。

これ、使えますよ。