wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書(主にテーラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言<是誰庵のひとやすみ>。

☆「掌中の葉」(翻訳文)2-16

4、身適業性・心適業性

(kya-kammaññat、citta-kammaññat)kya原文ママkayaが正しい?ー後ほど確認しますー訳者

身適業性:心所が、目標を縁に取ることに成功する事。

心適業性:心が、目標を縁に取ることに成功する事。

身適業性の障礙:保守に回る(「(+私は)定の修行者である」という粗い覚知に嵌る)

障礙が生じる原因:五種類の粗い感受と自我(=エゴ)の感覚を失うかも知れないという恐怖感のため、「(+私は)定の修行者である」という粗い覚知を保持しようと図る。

矯正の方法:「定の修行者」(+という覚知)を手放す事。あなたの心をして、忘我の境地に至らしめる。このようにすれば、身適業性と心適業性は生じる。

(+ )(= )訳者。句読点等原文ママ。(2-17につづく)

Idaṃ me puññaṃ nibbānassa paccayo hotu。 

★誤字脱字を発見された方は、<菩提樹文庫>まで。

ご協力、よろしくお願いいたします。

<「掌中の葉」(シッダッタ学院)中国語版→日本語訳出

翻訳文責 Pañña-adhika Sayalay>