wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言。

☆「掌中の葉」(翻訳文)1-17

5、身練達性・心練達性

(kya-pguññat、cittta-pguññat)

身練達性:心所が健全で、病的でない事。

心練達性:心が健全で、病的でない事。

練達性の障礙:執着が習慣化している(本来的に認識している粗雑な空間に執着している)。

障礙が生じる原因:本来的に認識している粗雑な空間に(+己が存在する事に)あまりに習慣化しすぎている。

定力が深まると、心は粗雑なレベルから、微細な空間へと進展していくが、その時、恐れが生じ、前進できない。

矯正の方法:境界が自然に発展するようにする。あなたの心をして、自然な発展に向かわせる。このようにすれば、身練達性と心練達性は、生じることができる。

(+ )(= )訳者。句読点等原文ママ。(1-17につづく)

Idaṃ me puññaṃ nibbānassa paccayo hotu。 

★誤字脱字を発見された方は、<菩提樹文庫>まで。

ご協力、よろしくお願いいたします。

<「掌中の葉」(シッダッタ学院)中国語版→日本語訳出

翻訳文責 Pañña-adhika Sayalay>