Sayalay's Dhamma book

仏教書の翻訳は2019年夏をもちまして一旦終了しましたが、2020年発生しましたコロナ禍により、修行者独習に供する為、『親知実見』を翻訳しています。過去に訳出した23冊は<菩提樹文庫>にて閲覧できます。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

是誰庵のひとやすみ~二極分化

今、日本は二極に分化しているらしい・・・すなわち、

セレブ階層と貧困階層に。

先日、福岡(糸島)でパオ森林寺院ヤンゴン分院の住職、クムダ・セヤドーによる瞑想会が行われました。

知人にこのことを知らせると「行ってみたい」とおっしゃる。

ちょっと期待して、会場で待っていたけれど、結局来ませんでした。後で聞くと「アルバイトが入ったから」

この方、御年77歳。アルバイトで貰うお金は、一体いくらになるでしょうか?

そして、仏法とは、<値段をつけられない宝>と言います。

もう死がすでにそこに迫っている身に、来世も使える宝が大事か、日銭が大事か・・・。

でもこの世は経済と同じく、法(真理)を知りたいと思う人と、思わない人とに、二極分化しているのだ、と思えば、腹も立ちません。

ゴータマ仏陀も、あらゆる人々を救った訳ではなく、己に縁ある人を救って、涅槃されました。

信教の自由がありますから、どんな人も、もらさず仏法を学ぶべきだ、という方が無理筋なのでしょう。

目の曇らぬ人こそ、来たれ。