wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言。

☆「掌中の葉」(翻訳文)2-32

     <Idaṃ me puññaṃ nibbānassa paccayo hotu>

【引証】粗い煩悩から微細な煩悩への浄化ーー《増支部・三法集・第100経》

「比丘たちよ。金(鉱)の中には粗雑な物質がある。ちょうど泥と砂礫(+の関係)のように。

鍛冶屋、または鍛冶屋の弟子は、先に金を水槽に入れて洗い、こすり、清潔にする。

このように、雑質を取り除いた後、金の中には、いまだ、中程度の雑質がある。ちょうど、細かい砂礫と砂(+との関係)のように。

彼は更に金を洗い、こすり、清潔にする。

このように雑質を取り除いた後、金には、いまだ微細な雑質がある。

ちょうど、細かい砂礫と黒砂(+との関係)のように。

彼は、更に金を洗浄し、こすり、清潔にする。

このようにして、雑質を取り除いた後、最後には、金粉だけになる。(2-33につづく)

     <Mama puññabhāgaṃ sabbasattānaṃ bhājemi>

(+ )(= )訳者。句読点等原文ママ

★誤字脱字を発見された方は、<菩提樹文庫>まで。

ご協力、よろしくお願いいたします。

<「掌中の葉」(シッダッタ学院)中国語版→日本語訳出

翻訳文責 Pañña-adhika Sayalay>