wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書(主にテーラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言<是誰庵のひとやすみ>。

☆「掌中の葉」(翻訳文)3-8

    <Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu>

2、あなたが理解できる方式で止禅に関する

問題を回答する

彼は、あなたが理解できる方式で、止禅に関する問題を回答して、あなたに最も適合する方式で、奥深い教授をすることができる。

上記の事(+を実践すること)は、止禅の方面においては、非常に難しいことである。

なぜであるか?

通常、止禅の修行は、(+そのレベルにおいて)ますます深く入るとき、その心境は、最も高い境地に上昇する。

我々は、人間社会において生活しているが、しかし、あなたの心が向上した時、ゆっくりと、あなたの境地は、人間世界の境地を超越して、欲界天、色界梵天、ないしは無色界梵天の境地にまで到達する。

これらの境地は、あなたが、今回の人生において、今まで到達したことのない、今まで体験した事のない、境地である。

善くて巧みな教師は、分かり易い言葉、色々な比喩、異なった媒体を指針として、この困難なテーマについて語り、あなたに理解が得られるように努める。

このような善くて巧みな方法によって得られた正見は、いまだ自ら体験・証悟したものではないとはいえ、しかし、それは非常に有用な羅針盤の如く、あなたが正道から離れないようにしてくれる。

故に、あなたは、はっきりと以下の事を確認する(+必要がある):

もし、一人の良き教師に出会えたならば、あなたの修行の半分は成功したのと同じである。

勤勉な修行に上に、良き師が加わったならば、これはまさに「如虎添翼(=鬼に金棒)」なのである。

◆結論:

(一)良師の資格は、以下を含む:

1、彼自身に証悟の体験がある。

2、彼は止禅(と観禅)の道理について博学である。

(二)博学とは、主に以下の二種類の善くて巧みな方法が含まれる。

1、あなたに適合する特別の修行の道を教授(+することができる)。

2、あなたに理解できる方式で、止禅に関する問題に回答することができる。

(3-9につづく)

    <Mama puññabhāgaṃ sabbasattānaṃ bhājemi>

(+ )(= )訳者。句読点等原文ママ

★誤字脱字を発見された方は、<菩提樹文庫>まで。

ご協力、よろしくお願いいたします。

<「掌中の葉」(シッダッタ学院)中国語版→日本語訳出

翻訳文責 Pañña-adhika Sayalay>