wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書(主にテーラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言<是誰庵のひとやすみ>。

「メーチ・ケーウの物語」(翻訳文)8-3(付録)

   <Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu>

”これから以後、必ず梵行生活を送るように。

如何なる男女関係も持ってはならない。

淫行と情欲は、心身の清浄を破壊し、修道の目標とは180度異なる。

故に、慈心と敬虔で誠実な心をもって、淫欲のエネルギ―の、代わりとしなければならない。

”嘘を言ってはならない。

必ず真実を語るように。

言動は誠実に、嘘を言ったり、人を騙したりしてはならない。

妄語はお互いの信頼を破壊し、皆が、お互いに、尊敬し合わない事態を生じせしめる。

真実の力によって、あなたの心を自由にさせなさい。

”残りの四か条は、我々の心身の平静を保つための修行の準則で、以下のように守って頂きたい。

すなわち、お酒を飲んではならない。

頭をボンヤリさせ、判断力に影響を及ぼす飲料や食品の類はどれも、手を出してはいけない;

午後を過ぎれば、固形の食物を食べてはならない;

歌舞音曲は禁止、娯楽を楽しんではならない;

宝石、花卉で身を飾ってはならないし、香水、化粧品を使用してもならない;

高くて大きなベッドに寝てはならないし、柔らかい敷物を敷いてはならない。

豪華な装飾のある、柔らかいクッションの椅子に座ってもならない。

(8-4につづく)

    <Mama puññabhāgaṃ sabbasattānaṃ bhājemi>

(+ )(= )訳者。句読点等原文ママ。★誤字脱字を発見された方は、

<菩提樹文庫>まで。ご協力、よろしくお願いいたします。

<原題「美琪喬ーー一位阿羅漢尼修道証果之道」Dhammavamsa Publication 

中国語版→日本語訳出 翻訳文責 Pañña-adhika Sayalay>