Sayalay's Dhamma book

仏教書の翻訳は2019年夏をもちまして一旦終了しましたが、2020年発生しましたコロナ禍により、修行者独習に供する為、『親知実見』を翻訳しています。過去に訳出した23冊は<菩提樹文庫>にて閲覧できます。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

是誰庵のひとやすみ~籠城中

 今日は寒いです。

木枯らし吹いて、今にも小雪が・・・。

薪ストーブ焚いて、背中には石油ストーブ、いざという時は、電気カーペット・・・いやはや、簡素を旨とする Sayalay(僧尼)にしては、贅沢すぎますね(笑)。

近隣の知人、みなさん、この盆地が(近隣のS町や、H町より)寒い寒いと言いますが、関東から越してきた私は「寒いと言っても九州じゃん!」「関東の空っ風って、ホント、さっむいよ~~」(笑)。

とはいえ私、もうすぐ古希のご老体、寒さが身に沁みます。ストーブで暖まった6畳の小部屋から、一歩も出たく

な~~い。

かくして、電子レンジ、電気ポット、IHクッキング、鍋・釜を部屋に持ち込んで、オハナと籠城中。

今朝は知人から電話がありました。

クリスマス・プレゼントのお礼です。

以前、知り合いになった緬甸(ミャンマー)の女性が「私は仏教徒だから、クリスマスなんて嫌!」って言っていましたけど、日本のクリスマスって、キリスト教とは関係がないですよね。ちょうどボーナスが入る頃にクリスマスがあって、シャイな日本のお父さんたちは「クリスマスだから、家族に何かプレゼントを」って財布を緩める・・・。

クリスマスって、何か理由がないと家族にプレゼントができない、日本のお父さんの救世主かもしれません。

       <緬甸パオ森林寺院/ヤンゴン分院所属/Pañña-adhika Sayalay>