Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

是誰庵のひとやすみ~ホワイト・ソース

お正月には息子が我が庵に来る予定です。

彼は外食が嫌いで「普通のごはんが食べたい」というので、おでんやカレーなどを、準備しています。

私は日本生まれの台湾人三世で、洋食は苦手ですが、息子にグラタンを食べさせてあげようと思い、今朝、台所でホワイト・ソースを作ってみました(かと言って、中華も、それほど得意ではありません。IHは火力が弱いので、中華は美味しくできないのです。煮込み料理のトンポーロウ・・・煮豚は得意です)

何しろ慣れないので、料理本をみながら、書いてある通りに作って・・・ついでにペンネも茹でておきました(台所はとても冷えるので、料理の下ごしらえは、複数同時に済ませておきたい)。冷凍庫も冷暗所もあるので、保存場所の心配はありません。

全部で70頁ある『偽比丘の見分け方』の翻訳を終わらせて、なるべく早く『身念処』と『テーラワーダ仏教在家居士帰依戒律ハンドブック』の翻訳に戻りたいものです(元々、何の翻訳をしていたのか、忘れてしまいそうです~苦笑)。

翻訳したい本は、本棚にたくさん、山ほどあります。

健康で、仏法の学びと実践、法施が出来るほど、幸せな事はありません(愛犬オハナが、電気カーペットの上でお腹を出して、トロトロ眠っている姿を見ているのも、大いなる幸せ~笑)。