Sayalay's Dhamma book

中国語で書かれた仏教書(主にテラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。たまには<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。

賊住(ぞくじゅう)

出家して比丘となって寺院(サンガ)に住し、日常生活の中で戒律違反をした時は、(先輩、同輩、後輩等の善知識に)懺悔する。

人は間違いを犯すものであるから、過失を認めて懺悔し、過ちを改めれば、何等問題はない。

しかし、出家の比丘でない者が、出家の比丘であると偽り、信徒から信頼とお布施・供養を掠め取るならば、これは<賊住>といい、もはや懺悔のしようもない。

賊住者、やがて因果の機が熟す。

後患大患、深憂寒心、自抜あたわず。

        <緬甸パオ森林寺院/ヤンゴン分院/Pañña-adhika Sayalay>