Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

是誰庵のひとやすみ~「身念処」が終わったら

アチャン・ネン著『身念処』の翻訳が、佳境に入りました。16階智の説明が分かり易くて、非常に良い。

翻訳のし甲斐があります。

<付録/質疑応答篇>(P141~)は、内容が重複しているので、一部割愛するとして、後一週間程で完成でしようか。

これで、心置きなく台湾に出かけられます(『身念処』の翻訳完了後は、パオ・セヤドーの『顕正法蔵』に戻ります。)

まだ色々、よい仏教書が手元にありますので、随時翻訳していきます。元気でいられますように(それにしても寒い、寒すぎます・・・)。

 

       <緬甸パオ森林寺院/ヤンゴン分院所属/Pañña-adhika Sayalay>