Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

般若の独り言~ごぼうのチェロス

最近、お堅い仏教書の翻訳が続きます。

特に《基礎発趣論(業縁と果報縁)》は、業(己の心のくせ)と、それが齎す果報についての関係性の解説で、

う~~ん、生きるのが、ちょっと怖い・・・^^;。

とは言うものの、善人も悪人も、一日三食、何か食べなければなりません。

 今日は、<ごぼうのチェロス>というのを紹介します。

1、ごぼう60g、

2、薄力粉50g、

3、ベーキングパウダー小さじ1/2。

上記<1、2、3>を、フードプロセッサに入れて、ガッーと回すと、あら不思議・・・粉々になったごぼうの水分と薄力粉が、上手い具合に混ざり合って、団子状になります。

これを50円玉くらいの大きさにちぎって(好みの形でも可)、油であげると、ごぼう風味のドーナッツ、の出来上がり。

水も玉子も使いませんので、超簡単です。

フードプロセッサをお持ちの方、お試しあれ。

   <緬甸パオ森林僧院/ヤンゴン分院/Pañña-adhika Sayalay 般若精舎>