Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

般若の独り言~ヨーグルトの黒糖アイス

私は、この九州の片田舎の盆地に越してきて 8年目になります。

越してきてすぐ、ある年配の女性に、大変にお世話になりました。

その方は、謡曲の先生で、私の音痴満開な、がなっているだけの謡でも、「声がいい、元気があっていい」と褒めて下さり、越してきたばかりで、九州の田舎の習慣がよく分からず、右往左往していた私を、よく励まして下さいました。

この先生は、ふとした事でお怪我をされて、それからどんどん、元気がなくなって行きました。

謡曲の教室も閉鎖され、今は毎日、ディサービスに通っていると、人伝てに聞きましてので、先日、ディサービスの施設に訪ねて行って、談笑してきました。

先生はアイスクリームがお好きですから、「次回、持ってきますね」とお約束。

体によくて、おいしいアイスをと考えて、ヨーグルト・アイスを作ってみました。

ヨーグルト200gに、黒糖100gを合わせて、冷凍庫で冷やすだけです。

通常のアイス、シャーベットなどは、時々冷凍庫から出してかき回して、空気を入れてあげなければ、ただの氷塊になってしまいますが、このアイスは、ヨーグルトを使う為か、かき回さなくても、フワフワしています。

小さな白い磁器のカップに詰めて、明日持って行きます。楽しみです。

   <緬甸パオ森林/ヤンゴン分院/Pañña-adhika Sayalay般若精舎>