Sayalay's Dhamma book

中国語で書かれた仏教書(主にテラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。たまには<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。                    2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得る。 コメント欄はどなたも利用OKですが、リトリートに入っている時は回答致しません。

「テーラワーダ仏教在家居士帰依戒律ハンドブック」5-8

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 

五、偸盗取五法:

1.偸盗取ーーすなわち、こそ泥などの方式によって、門や窓を壊して、主人のいない時を見計らって偸取する事。または、計り、寸法をごまかしたりする、また偽札、偽の貨幣等で詐取する事。

2、強迫取ーー暴力的な強迫行為でもって、他人の財物を奪い取る事。すなわち、強盗;

または権力を運用して人民を搾取する事。

3、遍計取ーー偸取する前に、あらかじめ偸取する予定の財物、たとえば、衣服、金銭などを確認する事。しかし、もし、その他の財物を見た時は、偸取しない。

4、隠蔵取ーー先に偸取しようとする品物を隠匿し、その後に戻って、偸盗するもの。たとえば、他人が遺失した指輪を見た時、先に足で踏みつけて土の中、または塵土、葉等に押し込み、主人には見つけられないようにしておいて後、戻って来て盗るもの。

5、取籤(kusa吉祥草)--籤券の番号を(+勝手に)変更したりするもの。たとえば、くじ引きで、番号に基づいて物品を配っている時に、より良いものを欲しいが為に、籤の番号を変えてしまう等。

以上によって、仏教徒であるならば、脱税、偽札、計量のごまかし、偽帳簿などを行ってはならず、他人の所有権、著作権を侵犯してはならず、または故意に他者の損失を招くような事をしてはならず、かつ、国家の法律を守らねばならない事が分かる。

(5-9につづく)

<Mama puññabhāgaṃ sabbasattānaṃ bhājemi>

(+ )(= )訳者。句読点等原文ママ。★誤字脱字を発見された方は、

<菩提樹文庫>までお知らせ下さい。ご協力、よろしくお願いいたします。

<「テーラワーダ仏教在家居士帰依戒律ハンドブック」 

中国語版→日本語訳出 翻訳文責 Pañña-adhika Sayalay>