Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

般若の独り言~翻訳と修行の話

今翻訳している『阿羅漢向・阿羅漢果』は、残すところ10ページ、後三日ほどで、終了します。

次に Ledi sayadawの『Vipassanaハンドブック』を、翻訳します。

全部で85ページほどで、あまり時間はかからないと思います。

これが最後の翻訳になるかも知れません(途中まで翻訳してある「テーラワーダ仏教在家居士帰依戒律ハンドブック」は、最後まで仕上げます)。 

実は、《禅修指南》という、大変よい本があるのですが・・・大部なために、これに取り掛かると、いつまで経っても、瞑想の修行ができないのも困ります。

さて、因縁や如何に。

    <緬甸パオ森林僧院/ヤンゴン分院/Pañña-adhika Sayalay般若精舎>