Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

『禅修指南』紹介(2-6)

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 

定論・・・・・・・・・・・・・・・200

要点・・・・・・・・・・・・・・・201

五蘊の組成・・・・・・・・・・・・201

五蘊の結生・・・・・・・・・・・・203

五蘊の有分・・・・・・・・・・・・212

五蘊の死亡・・・・・・・・・・・・214

色所縁グループ:五門の五蘊への転向・・215

色所縁グループ:眼識五蘊・・・・・218

色所縁グループ:五蘊の受領・・・・220

色所縁グループ:五蘊の推度・・・・222

色所縁グループ:五蘊の確定・・・・224

速行の基因作意・・・・・・・・・・226

色所縁グループ:速行五蘊(善グループ)・・226

色所縁グループ:彼所縁五蘊・・・・230

色所縁を目標とする意門心路過程・・232

色所縁グループ:不善グループ・・・235

色所縁グループ:(貪見グループ)速行五蘊・・235

声(音)所縁グループ・・・・・・・238

香所縁グループ・・・・・・・・・・241

味所縁グループ・・・・・・・・・・242

触所縁グループ・・・・・・・・・・244

法所縁グループ:善グループ(目標=眼浄色)・・246

法所縁グループ:善グループ(目標=安般念似相)・・246

局部・・・・・・・・・・・・・・・248

外観と更に遠くの過去世と未来世に向かって・・248

行と明の「種子」・・・・・・・・・249

有分について・・・・・・・・・・・249

所知遍知の体験証悟・・・・・・・・250

<Mama puññabhāgaṃ sabbasattānaṃ bhājemi>

★誤字脱字を発見された方は、「コメント欄」までご一報下さい。

<Ven. U Puññānanda『禅修指南』見出し紹介 文責 Pañña-adhika Sayalay>