Sayalay's Dhamma book

中国語で書かれた仏教書(主にテラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。たまには<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。                    2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得る。 コメント欄はどなたも利用OKですが、リトリートに入っている時は回答致しません。

『禅修指南』紹介(5-6)

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 

(P88)

四界分別観(詳細法:42身分)

(概要抄)

42身分の内の地界

1、頭髪、2、体毛。3、爪。4、歯。5、皮膚。

6、肉。7、腱。8、骨。9、骨髄。10、腎。

11、心臓。12、肝。13、膜。14、脾。15、肺。

16、腸。17、腸間膜。18、胃内容物。19、糞。20、脳。。

42身分の内の水界

1、胆汁。2、痰。3、膿。4、血。5、汗。

6、脂肪。7、涙。8、脂。9、唾。10、鼻汁。

11、関節液。12、尿。。

42身分の内の火界

1、発熱の火(病患者の発熱等)。

2、普通の発熱の火(太陽に当たって暖まった時の火など)

3、成熟と老化に導く火

4、消化の火

42身分の内の風界

1、上昇の風

2、下降の風

3、腹内部腸外部の風。

4、腸内部の風

5、肢体内部を循環する風

6、入息及び出息。。

<20+12+4+6=42>

9種類の業生色聚

(概要抄)

1、眼10法聚。2、耳10法聚。3、鼻10法聚。

4、舌10法聚。5、身10法聚。6、女性根10法聚。

7、男性根10法聚。8、心色10法聚。9、命根9法聚。。

8種類の心生色聚

(概要抄)

1、心生純8法聚。

2、身表9法聚。

3、色軽快性11法聚。

4、身表色軽快性12法聚。

5、語表10法聚。

6、語表声色軽快性13法聚。

7、入出息心生声(音)9法聚。

8、入出息心生声(音)色軽快性12法聚。。

4種類の時節生色聚

(概要抄)

1、時節生純8法聚。

2、時節生声(音)9法聚。

3、色軽快性11法聚。

4、声(音)色軽快性12法聚。。

2種類の食生色聚

(概要抄)

1、食生純8法聚。

2、色軽快性11法聚。

3種類の音(声)

(概要抄)

1、入出息心生声(音)9法聚。

2、語表10法聚。

3、時節生声(音)9法聚。。

4種類の相色の判別の方法

(概要抄)

受精または受胎、または胚胎の中で成長する色法を見た時、色積集(upacaya)を見ることができる。

色相続(santati)と色老性(jatatā)と色無常性(aniccatā)は、真実色法の生・住・滅を言う。

諸々の色法の「色」を判別する適時

簡単な説明

(概要抄)

未だ色聚が見えない時、あなたは地水火風の四界を照見する事を通して、近行定を得るまで、定力を育成する。

色聚が見えたならば、色聚の中のすべての色法を識別して、その中の地水火風、色彩、香、味、食素(栄養素)、命根と眼浄色(+の中の)10種類色法を識別しなければならない。

その後に、六処門の中のすべての色法、42身分のすべての色法を見る。

(5-7につづく)

  <Mama puññabhāgaṃ sabbasattānaṃ bhājemi>

  ★誤字脱字を発見された方は、「コメント欄」までご一報下さい。

<Ven. U Puññānanda『禅修指南』見出し紹介 文責 Pañña-adhika Sayalay>