Sayalay's Dhamma book

中国語で書かれた仏教書(主にテラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。たまには<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。                    2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得る。 コメント欄はどなたも利用OKですが、リトリートに入っている時は回答致しません。

般若の独り言~アフリカの黒い肌

今朝のインターネットで、悲しいニュース。

アフリカで、肌を白くするための肌漂白クリームが流行しており、それを塗った人々が、皮膚を痛めてひどいことになっている、という事象。

ああ、なんという事。

我々は、なぜ西洋にあこがれるのか?

なぜいとも簡単に、西洋の価値観に取り込まれてしまうのか?

文明・文化の進んだ白人社会への憧れ?

働かないで優雅に暮らす資産階級の白い肌への羨望?

何が黒人を、白い肌へと突き動かすのか?

アフリカは、人類発祥の地ではなかったの?

Black is Beautful はどうなった?

我々テーラワーダのSayalayは、戒律の一つに<お化粧をしてはならない>というのがあって、それを守っています。

40過ぎたら自分の顔に責任を持つ・・・お化粧をしなくても、何かで己を飾らなくても、自分に誇りを持てるような、そんな生き方をする。

白くても黒くても、赤くても黄色くても、人間、生きているだけで丸儲け(ゴータマ仏陀曰く:生まれ、門閥が問題なのではない。あなたの行いが問題だ)。

 

自分は、なぜ生まれたのか?

社会になぜ差別というものが存在するのか?

慈・悲とは何か?

尊厳とは何か?

肌の色から生まれるその苦しみが、哲学、宗教(特に縁起説を取る仏教)や心理学に目覚める切っ掛けになりますようにと、切に願う。

    <緬甸パオ森林僧院/ヤンゴン分院所属/Pañña-adhika Sayalay般若精舎>