Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

般若の独り言~『阿羅漢向・阿羅漢果』UPします

大変遅くなりましたが、『阿羅漢向・阿羅漢果』いよいよ<菩提樹文庫>にUPされます(二、三日中かと思います)。PDF正順です。本書訳文に関心のある方、是非

菩提樹・・・>へ寄ってみて下さい。

『禅修指南』の紹介は現在222ページ、半分辺りまで来ました。もう一頑張りです。

実は、アビダンマの翻訳をしていると、疲れが取れて、なぜか元気になります・・・アビダンマは魔法の言葉???

ゴータマ仏陀は、人が生きていくうえでの苦しさ、問題点は、己自身の無明、渇愛、業にある事を教えてくれました。

我々現代の人間は三蔵(経、論、律)という形で、仏法のエッセンスを知ることができます。

我々の先輩・善知識の方々は、仏法、アビダンマの灯が消えないように、現代まで伝え続けてくれました。

その甚深なる仏法、アビダンマを翻訳して、WEBに載せて、皆さまに紹介できる。ありがたい事です。

 <緬甸パオ森林僧院/ヤンゴン分院所属/Pañña-adhika Sayalay般若精舎>