Sayalay's Dhamma book

中国語で書かれた仏教書(主にテラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。たまには<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。                    2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得る。 コメント欄はどなたも利用OKですが、リトリートに入っている時は回答致しません。

『禅修指南』紹介(14‐1)《これにて完了》

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 

(P520)

”Handadāni bhikkhave āmantayāni 

vo vaya dhammā saṅkhārā 

appamādena sampādetha.”

「比丘たちよ。私はあなた方に告げる。

諸行は壊滅法である。故に、成就するよう精進し、

奮闘しなければならない。」

 

<苦の滅尽への道ーー涅槃への八聖道>

              (略式)

   涅槃

(16)省察

(15)果智

(14)道智

(13)種姓智

(12)随順智

(11)行捨智

(10)審察智

(09)欲解脱智

(08)厭離智

(07)過患智

(06)怖畏智

(05)壊滅随観智

(4b)成熟した生滅随観智

(4a)未熟な生滅随観智

(03)思惟智

(02)縁摂受智

(01)名色分別智

当該ブログは図表が作成できませんので、以下説明します。

上記(01)~(16)のナンバリングの数字は、下記の、右の項目とリンクします。

(16)    =省察智(その後は涅槃

(14)と(15)=7、智見清浄に相当。

(13)    =種姓智は、行道智清浄でもなく、智見清浄でもない。

(4b)~(12)=6、行道智見清浄に相当。

(03)と(4a)=5、道非道智見清浄に相当。

(02)    =4、度疑清浄に相当

(01)    =3、見清浄に相当。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        2、心清浄=40業処=八定と近行定。

        1、戒清浄=比丘戒、比丘尼戒、沙弥戒、沙弥尼戒、五戒、八戒

九戒、十戒。(修行の基本は、1、の戒から始まり、2、心清浄~14、道智。15、果智。16、省察智 をめざし、<涅槃>で終わります)。

菩提樹文庫>に、完璧な図表が載っていますので、ご参照下さい。

        (『禅修指南』見出し紹介、完了)

<Mama puññabhāgaṃ sabbasattānaṃ bhājemi>

★誤字脱字を発見された方は、「コメント欄」までご一報下さい。

<Ven. U Puññānanda『禅修指南』見出し紹介 文責 Pañña-adhika Sayalay>