Sayalay's Dhamma book

中国語で書かれた仏教書(主にテラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。たまには<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。                    2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得る。 コメント欄はどなたも利用OKですが、リトリートに入っている時は回答致しません。

般若の独り言~嫉を離れて

去年よく聞いた言葉に<嫉妬心>というのがあります。

人間にはみな嫉妬心があります。

何時の頃からか、人間が集団生活を始め、そして彼我のレベルを比べる時、「私の方が上」「否、下だ」と一喜一憂するのは、本能みたいなものかもしれません。

でも、この感情、まったくの<無駄>、ただの心理的<消耗戦>なのではないでしょうか?

私はある時に、ある善知識の方から

「あなたより優秀な人に出会ったら『どうぞ私を導いて下さい』と心の中で呼びかけなさい」

と教わってから以後、誰にも嫉妬しなくなりました。

知識が豊富な人、どうかそのおすそ分けを・・・。

お金持ちの人、どうかたまには奢って下さい(笑)。

大きなお屋敷の住人様、万一の災害の時には、お部屋の片隅に、避難させて下さいませ。

家庭円満な方、その秘訣をぜひ教えて下さい。

三毒から離れた人、大悟された方、聖者の方々、語らずとも、そのたたずまいの美しさ、その身教に感謝です・・・

と、どんな人、どんな方にも感謝と学びの心を持つことができます。

ついでに言えば、反面教師もまた然り。

人のふり見て我がふり直す・・・身表と口表の猛々しい人、思慮の浅い人、愚かな人、三毒の人もまた、我が師であります。

出会う人々、出会う事々皆我が師、嫉妬のいとまがございません。

  <緬甸パオ森林僧院/ヤンゴン分院所属/Pañña-adhika Sayalay般若精舎>