Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

般若の独り言~準備は万全?

来週、台湾に向けて、出発します。嘉義法雨道場と苗栗法華寺で行われる、リトリートに参加する為です。

瞑想指導は、パオ森林僧院出身の若き精鋭 

Ven. U Puññānanda。

深く巧妙な瞑想指導も人気ながら、軽妙な中国語で話される法話が抜群に面白く、今から大変に楽しみです(去年のリトリートで出会った法友の方々、大乗の比丘尼の方々、台湾人と結婚したタイ人女性等々、再会が楽しみ)。

昨日、宿泊予定のホステルから<デポジットの為のカードが利用不可><改善されない場合は予約キャンセル扱い>と連絡が来ました。

指示通りに再設定してみましたが、少し不安。

急ぎ、台北在住の従兄弟の電話番号と住所をメモする。いざとなったら、彼が助けてくれるでしょう・・・ドンマイ・ドンマイ。

ガイドブックとタブレット、持って行こうかどうか、迷っている。充電器などまた荷物が増える・・・ご老体の旅行は、身軽が一番なのだけど・・・グーグルで地図を見られれば便利かも・・・う~~ん、迷う。

オハナ(ペキニーズ・雄)も、ほっぺの腫れの原因だった虫歯を抜いて、今の所、健康そのもの。安心して預けられます。Mさん、オハナをどうぞよろしく。

  <緬甸パオ森林僧院/ヤンゴン分院所属/Pañña-adhika Sayalay般若精舎>