Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

般若の独り言~翻訳も晴れたり曇ったり

この何日か、雨が降ったので、翻訳が少し進みました。

精舎の庭は、晴れた日に、草むしりなどして、少し見栄え、よくなりました。

といっても、一面芝生で、雑草が一本も生えていなくて、バラが美しく満開で・・・というセレブの庭?とは全く異なっていて、バラや樹木の下草は払ってありますが、取りこぼした雑草はあちらこちら、我がもの顔で大威張りです。

思うに、人が「これは嫌な草だ。抜いてしまおう」と思った瞬間が雑草の発生で、名も無い草でも、小さくて可愛いから抜かないとか、役に立つから(自生の三つ葉や蓬、どくだみ等)抜かないでおこうと思えば、雑草ではない・・・みたい。

翻訳は、雨が降れば大いに進み、晴れるとちょっとゆっくり目。よろしくお願いいたします。

  <緬甸パオ森林寺院/ヤンゴン分院所属/Pañña-adhika Sayalay般若精舎>