Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

般若の独り言~ラブ

f:id:wong0110:20151223061048j:plain

バラのラブちゃん

ラブ、という名前のバラが咲きました。

茎だけ上に伸びて、株全体は弱弱しかったので、どうしたものかと思案しておりました所、この梅雨空に、一輪大きな花が咲きました。

私がバラに興味を持った切っ掛けは、関東に住んでいた時、ご近所の庭先でみたバラ・・・バラの花びら、表は真紅で、裏が黒・・・「え~、こういうリバーシブルの薔薇って、本当にあるんだ~」と吃驚したものです。

Y盆地に越してきてから、同じバラを探してみましたが、希少なタイプなのでしょう。どんなカタログを見ても、見つける事ができませんでした。

で、偶然見つけた、表が赤、裏が白のラブで、溜飲を下げる事にしました。

上の写真では余り上手く表現できませんでしたが、表が赤、裏が白のリバーシブル、ラブちゃんです。

<緬甸パオ森林僧院/ヤンゴン分院所属/Pañña-adhika Sayalay般若精舎>