Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

般若の独り言~エリザベス女王ご来臨

f:id:wong0110:20160103041917j:plain

クイーンエリザベスとラベンダー

今年は、花や果物の、成り年の様です。

我が精舎の庭も、バラを筆頭に、色々な花が咲き、いままで上手く結実しなかった桃が六個も、ゴルフボール大にまで、育っています(トマト、茄子なども、順調に実をつけています)。

写真は、<クイーン・エリザベス>という名の、バラです(後ろは、ストエカス系ラベンダー。4本摘んでくればよかったですが、うっかり3本、ウィリアム王子のお子さま達、という事で~笑)。

このバラ、特に目立った特徴はありませんが、咲き切ってもこんな感じ、色も褪せないし、蕊も見えて、それなりに美しいです。

バラは花びらの枚数が多いと豪華ですが、一重、二重、三重で、楚々としているのも美しい。

色々な種類が豊富なバラは、蕾、開き始め、散り際、どれも楽しめますね。

<緬甸パオ森林僧院/ヤンゴン分院所属/Pañña-adhika Sayalay般若精舎>