Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

Ven. U Puññānanda Sayadaw in 台湾

本日、法友から、

Ven. U Puññānanda Sayadaw(本雅難陀尊者)の、

来年春(2月、3月)に、台湾にて実施されます禅修営

(=リトリート)について、そのポスターが、facebook で見ることが出来る、とお知らせ頂きました。

大変に素敵なポスターで、ここに転載したかったのですが、何分、方法が分かりません・・・^^;

ご興味のある方は、ご自分で、facebook を検索してみて下さい。

★一枚目

指導者=本雅難陀尊者

開催場所=台湾嘉義法雨道場

日時=2020年2月21日~28日

参加費無料

★二枚目

指導者=本雅難陀尊者

開催場所=台湾台南法行禅林

日時=2020年2月29日~3月6日

参加費無料

本雅難陀尊者は英語、中国語、韓国語堪能であり、インタビューをこれらの言語で受ける事が出来る方は、参加可能です(起床時間、作務参加、過午不食等、スケジュール/戒律厳守。申請時、使用言語確認の事)。

夜の中国語の法話に通訳はありませんので、中国語が理解できない人は、そのまま座禅堂に坐っているか、Sayadaw に許可を得て、クティに戻るかして下さい。

上記、台湾の二回のリトリート終了後、Sayadaw と比丘従者、カピヤの計三名は、3月7日、台北を出発して、大分に到着予定。

現在、有志の方々のご努力によって、大分と東京にて法話・瞑想会を開く準備がなされているのは、すでにお知らせの通りです。

以上、

Ven. U Puññānanda Sayadaw(本雅難陀尊者)の、

来春、台湾リトリートの情報、お知らせでした。

<緬甸パオ森林僧院/ヤンゴン分院所属/Pañña-adhika Sayalay般若精舎>