Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

緊急告知~Ven. U Puññānanda Sayadaw     来日キャンセル!

皆様 

おはようございます。

今年の2月、私が台湾法雨道場で、

緬甸雅凱 Puññārāma 瞑想センターのご住職

Ven. U Puññānanda Sayadaw にお会いして、

2020年3月の、日本における弘法をお願い致しました。

Sayadaw は、上座部仏教の戒律を遺漏なく守って貰える事、究極法の正しい通訳を担当できる通訳者を手配できる事を条件に、来日を許諾して下さり、この間、私(湯布院)と東京有志の会で、Sayadaw の来日弘法を充実したものにせんと、勇躍努力してまいりました。

ただ、駐ヤンゴン日本大使館への、Visa申請の書類も整い、いざ申請というこの段に参りまして、Sayadaw の健康が勝れず、来年は台湾、アメリカを含む一切の海外弘法を控えて、静養に専念したいとの発表がありました(本日の、Sayadaw Facebook 参照)。

私と東京有志の会はこれを受けて、来年3月7日~16日に予定しておりました湯布院法話会と東京法話会は、キャンセルと決定させて頂きました。

法話会開催に当たり、その準備段階におきまして、各種善意のご意見を頂いた方々、お布施頂いた方々、誠にありがとうございました。

お布施につきましては、もし2021年に開催できる様でしたら、その時まで保留とし、開催不可能の時は、私が責任を持って、Puññārāma 瞑想センター にお届け致します事をお約束いたします。

以上、取り急ぎ、お知らせ方。

追記:Sayadaw の体調不良の一因は、これまでの過酷な海外弘法にあるとの事です。時差による睡眠不足、【過午不食】の戒律厳守により(日付変更線の干渉により)ほとんど食事を取る事が出来ず、水分摂取だけの日が続く等の困難に耐えて来られた、とのお話を聞いたことが有ります。

Sayadaw は、法話でよく「輪廻は怖いものであるから、みなさん修行に精進して下さい」とおっしゃいます。

Sayadaw は来日されませんが、皆様が法に依って修行を怠りなく、精進されます様、心より祈願しています。

<緬甸パオ森林僧院/ヤンゴン分院所属/Paññādhika Sayalay般若精舎>