Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

般若の独り言~従安般至禅定

本日は、台湾嘉義法雨道場出版の「摂阿毘達摩義論表解」(簡略版)の、一頁目の写真をブログに載せて、紹介したいと思っていましたが、フラッシュを焚かなかったせいで、写真がはっきりせず、後日、再度挑戦します。

f:id:wong0110:20200302100706j:plain

その代り、以下のダンマブック(中国語版)を紹介します(この本の表紙の写真は、明日載せます→

3月1日表紙、UPしました。)

安般念の初歩段階から禅定までの進め方を、非常に分かりやすく解説している本です(初心者の方、中級の方共に、参考になると思います。)

皆さんは、中国語版は読めないと思いますので、以下に書きます情報を元に、英語版が無いか、探してみて下さい。私は英語が苦手で、英語版を探し出す力がありません。

各自で挑戦の程、よろしくお願いいたします。

【題名】 従安般至禅定

【著者】 悉達拉(古美=gumei)大長老

     (Sayadaw U Cittara)

【翻訳】 明徳比丘(Sujutiko Bhikkhu)& 釈祖道 

【出版】 法雨道場

<緬甸パオ森林僧院/ヤンゴン分院所属/Pañña-adhika Sayalay般若精舎>