Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

般若の独り言~「摂阿毘達摩義論表解」(簡略版)-2

以下は、私の好きな「離路心」の図解(ch5-8)。

f:id:wong0110:20200303110406j:plain

あなたが死ぬ時に使う心は一個、次に受胎するのに使う心は一個・・・

一個の心の生・滅の速度は、10の8乗分の1秒です。

えっっ、そんなに早いのに、死亡心、結生心って、誰が見つけたの?

それは、ゴータマ仏陀です(笑)。

止・観(サマタ・vipassanā)の修行において、ある程度のレベルに到達した人は、己自身の心眼(慧眼)で(自他の過去世を見る事を通して)、死亡心、結生心を見る事ができます。

<緬甸パオ森林寺僧院/ヤンゴン分院所属/Pañña-adhika Sayalay般若精舎>