Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

豪雨被害状況

<令和2年7月豪雨>につき、Tさま、Lさま始め、多くの方々に御心配頂き、ありがとうございます。

幸い、我が精舎のありますY盆地は、小さな土石流などが発生していますが、大きなトラブルはなく、スーパーも開いていて、普通に暮らす事が出来ています。

ここから、福岡方面に九重町玖珠町天ケ瀬温泉、日田と続きますが、この中では九重町が大きく被災しているとの事です(ニュースでは温泉町の被害が報じられることが多いですが・・・)。

また、大分方面に向かいますと湯平温泉があり、ここは行方不明者を出しており、また、10日現在、陸の孤島になっています。

飯田高原と別府を繋ぐ<やまなみハイウェイ>の被害は聞いていませんが、山道ですから落石が恐いので、暫くは通らない方がよいかも知れません。

本日10日は、禅病治療の為の電気的加療のため、整骨院のある日田方面に出かける予定でしたが、キャンセルしました。

禅病を、自力で治すためには、気功を習うのがよいのではないかと思い、調査した所、別府に良さそうな教室があり(教師が中国人)、10月からの教室再開を待って(コロナで教室は臨時閉鎖中)、参加したいと思っています。

40年前、タイで修行していた折に知り合った知人が、インドのリシケシで木村慧心師と会ったことがあると言っていて親近感を覚え、随分前ですが、師の翻訳された『魂の科学』を買っておいたのですが、この本を再読しています。

私は仏教徒なので、本の中に<真我>とか<神我>とか

<創造神>とかの文言が出て来ると、無我の方が上、涅槃の方が上と思って、本を閉じてしまうのですが、今は、他宗教でも参考になる事は多いものだと反省し、コロナや豪雨被災で外出できないのを奇貨として、この本を、じっくり読んでみたいと思います。

<緬甸パオ森林僧院/ヤンゴン分院所属/Pañña-adhika Sayalay般若精舎>