Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

般若の独り言~近況ご報告

今年初めからの、コロナ禍、7月の豪雨、8月の酷暑、9月の台風・・・私、今ではすっかり<オウチ時間老女>です。

この半年、若い人たちは、収入減の心配と、外に遊びに行けない事などが重なって、相当のストレスだと思いますが、元々、仏道修行のために、お寺に籠るのが好きな私は、オウチ時間も、まぁ、余り苦にはなりません・・・

今後、引き続き、海外渡航を自粛するなら、今より1、2年は、パオ森林僧院の瞑想指導者、クムダ・セヤドー、Puññānanda セヤドー等の方々にお会いして、

座禅・瞑想に関するご指導を受けられないであろう事は

<痛恨の極み>ではありますが、自分を取り巻く現実を受け入れるのも修行の内と思い(現状を打破するのが修行である場合もあります)、今はとりあえず、自力で取り組む事の出来る範囲で、頑張る事にしています(まずは、禅病を治す事 & 安般念を深める事)。

近所に住む友人もそうですが、私もご多分に漏れず、今年はお花を育てる事に精を出しました・・・2,3枯らしてしまった鉢もありますが、春に買った麒麟草、キャットテール、アザレア、オリーブなどが倍の大きさに成長しましたし、デュランタサルビアなど、切り戻しをすると長く咲いてくれるお花も、管理が上手になりました(くだんの友人は、スイカを、40玉も収穫したそうです。緑の手を持たない私が収穫したのは、初心者向けの、トマト、きゅうり、豆類。)

熱中症が恐くて庭に出なかった分、雑草がすごい事になっていますが、これはシルバーセンターの人手を借りて、また、造園のプロの方にも相談して、もう少しバランスのよい景観を持つ庭にしたいなぁ、と思っています。

今、電動自転車の整備をしています。

元々、関東にいた時に中古で買ったものが、10年経過して、更に劣化してしまったのですが、せめて、自分の居住区域である Y盆地の中だけでも、自動車ではなく、電動自転車で移動できる様に、前籠にオハナ(ペキニーズ)を乗せて、一緒に走れると、いいなぁと思っています。

<緬甸パオ森林僧院/ヤンゴン分院所属/Pañña-adhika Sayalay般若精舎>