Sayalay's Dhamma book

長年、当ブログにおいて逐次公開しましたテーラワーダ系仏教書翻訳文は、<菩提樹文庫>にてPDF版として、正式に公開されています。<菩提樹文庫>WEBをご閲覧下さい。

翻訳中(中→日)《実用アビダンマ》(3-23)(私家版)

1、欲界心:

欲、すなわち、五欲の楽を享受する事を渇望する事。

欲界心とはすなわち、常時、11個の欲界地で活動する心の事である。

この種の心は、眼、耳、鼻、舌、身等の五欲の楽を享受したいと渇望する。

2、色界心:

常時、16個の色界地において活動する心。

すなわちジャーナ心。

ジャーナを証得していないならば、16個の色界地に到達する事は出来ない。

欲界心は、常時、11個の欲界地において活動する心で、五欲の楽を享受したいと渇望するのであるが、梵天は、欲界心を起こすであろうか?

そう、起こすのである!

反対に、欲界心の衆生は、色界心を生起させる事が出来るであろか?

当然、できる!

我々が、ジャーナを証する時、心の中に生起するのは、色界心である。

色界心は、常時、16個の色界地において活動する心ではあるが、しかし、欲界地においても出現する事ができる。

(3-24につづく)

★句読点は中国語原文を優先尊重。

<願以此功徳、早日証得涅槃楽> 

  <緬甸パオ森林僧院/ヤンゴン分院所属/

   Paññādhika Sayalay 般若精舎>