Sayalay's Dhamma book

長年、当ブログにおいて逐次公開しましたテーラワーダ系仏教書翻訳文は、<菩提樹文庫>にてPDF版として、正式に公開されています。<菩提樹文庫>WEBをご閲覧下さい。

★『教海覚舟』<教えの海悟りの舟>(17-3)(私家版)

”私は、受用した食物に対して、以下の様に、如理に、省察と思考をする。

食物は、遊びの為ではなく、驕慢になる為ではなく、装飾の為ではなく、荘厳の為ではなく、ただ、この身体が住立して存続できる様に、障害のない様に、梵行を行う助けとなる様に(受用するのである)。

この様にして、私は古い(過去の)受を解消し、新しい受が生じない様にする。

私は生命を維持するに当たって、過失なく、かつ、安住する(事を目指す)ものである。”

(17-4につづく)

<願以此法布施功徳、早日証得涅槃楽>