Sayalay's Dhamma book

中国語で書かれた仏教書(主にテラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。たまには<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。                    2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得る。 2018年8月10日の翻訳をもって翻訳ワークは終了しました。                     コメント欄は利用OKですが、リトリートに入っている時は回答しません。。

2016-05-25から1日間の記事一覧

パオ・セヤドー講述「菩提資糧」(翻訳文)-23

解説~ 註疏では、「内空」を自分自身の五蘊の空、「外空」を他人の 五蘊の空と解説している。ここで言う空とは、内外の五蘊を 観照してそれを無我と知り、このようにして修習された観禅 によって、暫定的に到達された心解脱の事を言う。 無我を観照する観智…

パオ・セヤドー講述「菩提資糧」(翻訳文)-22

五禅支~ 五禅支とは: 1)尋(vitakka):心を安般似相に向かわせ、そこにおいて安定させる。 2)伺(vicāra):心をして引き続き、安般似相に注意を向けさせる。 3)喜(pīti):似相を好ましく思う事。 4)楽(sukha):似相を体験しているときの楽受…