Sayalay's Dhamma book

長年、当ブログにおいて逐次公開しましたテーラワーダ系仏教書翻訳文は、<菩提樹文庫>にてPDF版として、正式に公開されています。<菩提樹文庫>WEBをご閲覧下さい。

身心非我所有

私が、パオ・セヤドーの著書『智慧之光』 (邦訳『智慧の光』)に出逢ったのは、25年前、50歳のときでした。。。 著書の冒頭を何行か読んだだけで、 「これは私が探し求めていたダンマであり、修行方法だ!」 とすぐに察して、とても興奮したのを覚えています…

翻訳(中→日)<実用アビダンマ>(14ー2)(私家版)

6個の雑心所「尋、伺、勝解、精進、喜、欲」;19個の遍一切美心「信、念、慚、愧、無貪、無瞋、中捨性、身軽安、心軽安、身軽快性、心軽快性、身柔軟性、心柔軟性、身適業性、心適業性、身練達性、心練達性、身正直性、心正直性」: 訳者注:上記の「身」…

翻訳(中→日)<実用アビダンマ>(14ー1)(私家版)

❖心と心所の作用の実例❖ ここに幾つかの実例を上げる。心と心所の作用への理解を深めて頂きたい。。。 ■欲界善心 あなた方は今、私のダンマトークを、喜んで聞いている。ダンマへ敬意を払い、ダンマトークを聞くことは、一種の善業である。もし、自発的にこ…

翻訳(中→日)<実用アビダンマ>(13ー11)(私家版)

■出世間果心 初禅から5禅までの、出世間果心において生起する所の心所は、出世間道心と同じものである。

翻訳(中→日)<実用アビダンマ>(13ー10)(私家版)

禅の修行者は、第5禅まで等達したなら、その後に、出定して、第5禅に相応する心所、心流、心路過程を観察し、その後に、ソータパナを証する。尋、伺、喜を捨棄しているものの、捨具であるため、彼の第5禅のソータパナ道心は、33個の心所となる。。。 初…

有分捨断(bhavaNgupacceda)

子供の頃に好きだったのが、<刹那生・滅>という言葉。。。 好き、というより、その言葉の不思議な響きと、【一体全体、何を言っているのかな?大人になったら分かるかな?】 という、好奇心全開、怖いもの見たさ満開、といった所でしょうか?(色法即ち物…

翻訳(中→日)<実用アビダンマ>(13ー9)(私家版)

ニ禅ソータパナ道心は、「尋」がないため、合計35個の心所となる。三禅ソータパナ道心は、「伺」がなく、故に34個の心所、四禅ソータパナは「喜」がなく、合計33個の心所となる。

私のお気に入りー3

タイ語でロンジー、ミャンマー語でシンと呼ぶ筒型巻きスカートです(日本の昔の腰巻きも、このタイブだったとか)。 布は、ラオスのビエンチャンで購入しました(タイのビザ延長の為、ラオスに入国しておりました)。 藍染の、粗い木綿の手織りの絣、モチー…

翻訳(中→日)<実用アビダンマ>(13ー8)(私家版)

(5)一個の慧心所:慧心所の出世間心における作用は、四聖諦を徹底的に知ること以外に、また同時に、鋭利な剣がそうである様に、三種の結を、徹底的に断じ除くことができる。

私のお気に入りー2

私が二十歳を過ぎた頃でしょうか、日本と中国の国交が回復したのは。。 神戸の中華学校に通って北京語を学んだ私は、社会主義の中国とはどんな所か、一度みてみたいと思い、フリーの通訳になりました。。。 コンベンションセンターなどで行われる国際会議の…

翻訳文<実用アビダンマ>をお読みの方へ

<実用アビダンマ>翻訳文をお読み頂いている皆様へ。。。 現在、定期的に翻訳して、UPしいる<実用アビダンマ>は、一回毎に翻訳する分が、大変に短いです。。。 理由は、文章が長くなると、校正の見落としが多くなり、読者の皆様にご迷惑をかけること…… ま…

翻訳(中→日)<実用アビダンマ>(13ー7)(私家版)

(4)3個の離心所:正語、正業、正命。この三者は、出世間心の中においては、同時に生起するものである。即ち、八正道の中の正語、正業、正命である。(離心所は、世間心の中においては、個別に生起するものである)。。

翻訳(中→日)<実用アビダンマ>(13ー6)(私家版)

(1)7個の遍一切心心所。。 (2)6個の雑心所。。 (3)19個の遍一切美心心所。。

翻訳(中→日)<実用アビダンマ>(13ー5)(私家版)

♢40個の出世間心と心所の関係♢ ■出世間道心 我々は、初禅ソータパナ道心を例にして説明する。。。。 ある人が、初禅の禅定に入り、その後に出定して、初禅に相応する所の名法を、無常、苦、無我と観照し、その結果、その時、ソータパナ道心を証するならば…

翻訳(中→日)<実用アビダンマ>(13ー4)(私家版)

$ 12個の無色界心と心所の関係 $ ■4個の無色界善心 ■4個の無色界果報心 ■4個の無色界唯作心 無色界の善心、果報心、唯作心は、色界善心の第5禅と同じものである。生起する心所は、30個である。

翻訳(中→日)<実用アビダンマ>(13ー3)(私家版)

■5個の色界果報心■ ■5個の色界唯作心■ この二者の、生起するところの心所は、5個の色界善心と同じであるため、ここではいちいち説明しない。

一休禅師の智慧

インドの宗教指導者であった バグワン・シュリ・ラジニーシ は晩節を汚して、死後の評判は良くないですが、彼の著書に『一休道歌』というのがあります。。。 これを読みますと、バグワンはなかなかに、一休禅師の事を深く理解していたな、と思います。。。 …

翻訳(中→日)<実用アビダンマ>(13ー2)(私家版)

2.第二禅:尋がないだけで、他は皆同じ。合計32個または33個。。。 3.第三禅:伺がない。他は皆同じ。合計31個または32個。。。 4.第四禅:喜がない。他は皆同じ。合計30個または31個。。。 5.樂受が、捨受に替わる。その他は同じ。合計…

私のお気に入りー1

今、我が家で重宝しているお気に入りの手芸品、3点です。。。 右上は、久留米絣の小銭入れ。 久留米在住の友人からのプレゼント…… 10cm*7cm。 左上はタイのカレン族の<モラ>で、メガネ入れにしています。モラは、カリブ海のものが有名ですが、通称<…

翻訳(中→日)<実用アビダンマ>(13ー1)(私家版)

♢15個の色界心と心所の関係♢。 ★5個の色界善心。 ☆1.初禅:ある人が初禅に入るとき、合計33または34個の心所が生起するか、それはそれぞれ、以下の通り。 (1)7個の遍一切心所。。。 (2)6個の雑心所。。。 (3)19個の遍一切美心心所。。。 …

翻訳(中→日)<実用アビダンマ>(12ー7)(私家版)

3.欲界唯作心(8)唯作心には、「正語、正業、正命」という離心所はない。無量心心である「悲、喜」は同時には生起しない、必ず生起するとは限らない。その他の原則は前と同じ。

翻訳(中→日)<実用アビダンマ>(12ー6)(私家版)

2.欲界果報心(8) 果報心には、「正語、正業、正命」という離心所はない。また、無量心所である「悲、喜」もない。智慧と相応すれば、慧がある。智と不相応であれば、慧はない。悦具の場合は喜があり、捨具の場合は喜はない。

翻訳(中→日)<実用アビダンマ>(12ー5)(私家版)

6.捨具智相応有行:生起する心所は、「捨具智相応無行」と同じ。数量も、同じく32個または33個。 7.捨具智不相応無行:捨具であるため、喜がない。智不相応であるため、慧がない。故に、合計31個または32個となる。 8.捨具智不相応有行:生起…

翻訳(中→日)<実用アビダンマ>(12ー4)(私家版)

2.悦具智相応有行:生起する心所は、「悦具智相応無行」と同じであり、数も同じ33個、または34個である。 3.悦具智不相応無行:智不相応であるため、一個の慧心所が不足している。合計32個または33個になる。 4.悦具智不相応有行:生起する心…

原始織りの道具

以前に公開をお約束しました、原始織りの道具(一部分)の写真です。。。 40年前に、タイのカレン族の織り手の方から、分けて頂いたものです。。。 一番左の二本の棒は、整経完了した縦糸を固定するもの(身体側用)、その右隣は横糸用のシャトル(青い糸…

翻訳(中→日)<実用アビダンマ>(12―3)(私家版)

(6)悲、喜無量心所:無量心所は、4個ある。慈、悲、喜、捨……慈は、無瞋に含まれることと、捨は中捨性心所のため、ここでは、ただ、悲、喜の2個のみを列挙する。悲と喜は、同時に生起することはないし、また、必ず生起するとは限らない。もしあなたはが、…

三年日記

お正月を迎えて、私が続けている日記も、三年目に入りました。。。 2年前の書き始めの時に紹介しました様に、日記を、その日の事を思い出しながら、夜に書くのではなく、その日に明日の予定を書く様にしています……私だけかも知れませんが、夜にその日の出来…

クリスマスローズ

クリスマスローズ、秋に苗を購入して育てました所、今、十輪程、白い花をつけています。知人に「お花の写真は難しいよ」と言われているのてすが、本当、難しいです。UPしましたクリスマスローズ、本物の方が、何倍も素敵です^^;

翻訳(中→日)<実用アビダンマ>(12ー2)(私家版)

(4)慧心所:智と相応するため、慧心所は、必ず生起する。。。 (5)3個の離心所:正語、正業、正命は同時には生起しない。また、因と縁が揃って後、初めて生起する。。。 例えば、意識的に悪語、邪命、良くない職業などから離れる(必要がある)。。。 …

あけまして

皆様あけましておめでとうございます。 ウクライナの苦難を思いますと、<おめでとう>でもないのですが、遠い日本で、イライラくよくよしていても、戦況が好転するわけもなく……私達は私達たちで、自分の出来る事をせい一杯やるしかないですね。 正月を一緒…