Sayalay's Dhamma book

長年、当ブログにおいて逐次公開しましたテーラワーダ系仏教書翻訳文は、<菩提樹文庫>にてPDF版として、正式に公開されています。<菩提樹文庫>WEBをご閲覧下さい。

『智慧の光』(13-7/8/9/10)<K氏依頼分>

欲貪有速行想蘊:1.依処(5=46)は因。想蘊は果。2.目標(新しい生命)は因。想蘊は果。3.A.有分意触(34)は因。想蘊は果。B.速行意触(20ー想=19)は因。想蘊は果。4.不如理作意(12)は因。想蘊は果。…………………………………………       欲貪有速行行蘊(思:1番目の解説法。)1.依処(5=46)は因。行蘊は果。2.目標(新しい生命)は因。行蘊は果。3.A.有分意触(34)は因。行蘊は果。B..速行意触(20ー思=19)は因り行蘊は果。4.不如理作意(12)は因。行蘊は果。。……………………………………………………………  欲貪有速行行蘊(残りの17の心所:二番目の解説法。(1)、(2)、(3A)と(4)は、一番目の解説法と同じである。3B、その他の三個の名蘊は因、行蘊は果。…………………………………………………………………………欲貪有速行識蘊:1.有分意触(34)は因。識蘊は果。2.名色は因。識蘊は果。3.不如理作意(12)は因。識蘊は果。“名“とは、相応する19個の心所を指す。“色“は依処色と所縁色を指す。二番目の欲貪有速行受蘊:1.依処(=46)は因。受蘊は果。2.目標(新しい生命)は因。受蘊は果。3.A.有分意触(34)は因。受蘊は果。

B.一番目の速行意触(20)は因。受蘊は果。C.二番目の速行意触(20ー受=19)は因。受蘊は果。4.不如理作意(12)は因。受蘊は果。。…………………………………………      注:前に生じた速行が、後に生じる速行を支援する。言い換えれば即ち、前生心は無間縁力で以て、後生心を支援するのである。故に、一番目の速行は二番目の速行の因(3B)とされる。その他の名蘊と速行心についても、同様である事を知らねばならない。。………………………………        ★願以此功徳、早日証得涅槃楽!