Sayalay's Dhamma book

中国語で書かれた仏教書(主にテラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。たまには<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。                    2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得る。 2018年8月10日の翻訳をもって翻訳ワークは終了しました。                     コメント欄は利用OKですが、リトリートに入っている時は回答しません。。

是誰庵のひとやすみ~フェルトのおもちゃ

長男が結婚して、女の子が生まれた

のが3年前。今年の桃の節句に、九州は

柳川地方で有名な<つるし飾り>

作ってあげようと思って、その手の本を

買ってはみたけど、実際に作ろうとすると、

呆然。

布、ちりめんの布ですが、色違い、模様

違いが、少しづつ、結構な枚数、

必要なんですね、写真通りの

かわいいのを作ろうとすると。

オークションで<古い着物大量セット>

など買えば、そういうのが手に

入りそうだけれど、もうこれ以上、

物を増やしたくない。

で、フェルトならいいのではないかと

思って、インターネットでフェルトを購入。

しかし、いざとなると、フェルトは

ちりめんの代わりにはならない

ことが判明。

それで、頭を切り替えて、フェルトでできる

子供のおもちゃを作ることにした。

リンゴ、梨、バナナ、レモン、ニンジン

などの、どこの家庭にもある果物や野菜、

おにぎり、サンドイッチ、ケーキ、

アイスクリーム等、フェルトでそれらしく

作ることができる。

この何日かで、リンゴ、バナナ、レモン、

ネギ、えんどうまめなどを作ったけれど、

どれも子供の手でつまめるような超小さ

くてかわいい。

私は指が太いから、つい縫い目が粗く

なってしまうけれど、これは「おばあちゃん

は老眼だから」でごまかしておこう(苦笑)。

フェルトは20色あるから、これから

まだまだ、キウイ、

蕪なんか作れるゾ。

まずは子供に分かり易いリンゴやバナナ

などの果物とニンジン、ネギ(これは

作り易かった)などの野菜をプレゼント

して、次年度に、サンドイッチとか

ケーキとか、ちょっと想像力を必要と

するものをプレゼントしよう。

縫い目が粗くても

「おばあちゃんはおめめがわるいから」

言ってくれる優しい孫であります

ように(笑)。