Sayalay's Dhamma book

テーラワーダ系仏教書の翻訳は2019年夏を持ちまして終了致しました。これまでに翻訳しました内、23冊は<菩提樹文庫>にてPDF版を読むことが出来ます。今後、翻訳文を掲載する予定はありませんが、偶には<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。学問的な議論ではなく、ただの雑談、独り言です、お楽しみ頂ければ幸いです。2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得ました。 初心者の疑問にはコメント欄にて対応します。

是誰庵のひとやすみ~モナリザと杏ちゃん

今朝、庭に出てみると、私の一番好きなアプリコット色のバラ「杏ちゃん」が咲いていましたので、一枝手折って、花瓶に挿しました。

他に、アプリコット色は、中型のツルバラ(スイート・ドリーム)を玄関前に植えてあり、これがスプレー状に満開になった時は、とてもきれいでした(今も咲いていますが、花勢は少し衰えたようです)。

ただ、花姿としては「杏ちゃん」に軍配が上がりますね。剣先、波打つ花びら、色・・・どれをとっても私の好み。

もっとも、バラは咲いてくれれば、どれもかわいいですね(枯れていたバラを300円で買ってきて、庭に下したら、今年、真っ白な花をたくさん咲かせてくれました。真っ赤なスイート・モナリザも、買ってきたときは枯れかけだったのが、今は大輪の花を次から次へと咲かせてくれます。根付いてくれると、本当、どれもかわいいです。)     

        <杏ちゃん>

f:id:wong0110:20170602063446j:plain

     <スイート・ドリーム>。

杏色のツルバラ。スプレー状に、次から次へと、大変多くの花を咲かせます。

f:id:wong0110:20170602074749j:plain

      <スイート・モナリザ> 

買った時の苗は小さかったのに、いまでは樹勢も含め、我が家で一番の美人。

f:id:wong0110:20170602094604j:plain