Sayalay's Dhamma book

中国語で書かれた仏教書(主にテラワーダ、南伝仏教系)を日本語に翻訳して公開。たまには<般若の独り言>にて日常の心模様を独白します。                    2018年5月25日クムダ・セヤドーより初心者瞑想指導の許可を得る。 2018年8月10日の翻訳をもって翻訳ワークは終了しました。                     コメント欄は利用OKですが、リトリートに入っている時は回答しません。。

2017-07-23から1日間の記事一覧

☆「掌中の葉」(翻訳文)3-13

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> 良師の止禅における役割 質問:良師の、止禅における役割とは何か? 答え:良師の役割とは、二つの方面において、止禅業処を(+決定して)与える事である。 故に彼は、「業処の授与者」と言われる。 止禅の段階…

☆「掌中の葉」(翻訳文)3-12

<Idaṃ me puññaṃ nibānassa paccayo hotu> ◆結論 (一)良師の重要性とは、以下(+の要素)を含む: 1、良師について学ぶ時にのみ、あなたは己自身の、限界のある思想の枠組みから、抜け出すことができる。 2、実際に修行を開始した時、多くの複雑な問…