wong0110's diary

中国語で書かれた仏教書を日本語に翻訳して公開。+日常の心模様の独り言。

是誰庵のひとやすみ~長空不礙飛白雲

中国の禅僧、石頭が言う:

長空不礙飛白雲」

では、なぜ、彼は

「晴空不礙飛白雲」

(青空に白い雲はつきもの、雲が

飛んでも、不思議はない)

と言わなかったのか?

 

<長空>が肝ですね

ヒントとしては、

中国人は、空は、kong1声

とも、kong4声とも読んで、

1声では、(ⅰ)中が空っぽの状態

(例、空瓶)

(ⅱ)内容がない(例、空談)

(ⅲ)天空、青空 

等の意味があり

4声では、(ⅰ)何もない空間、時間

(例、空地、空閑)

(ⅱ)明け渡す(動詞)、

(ⅲ)欠ける、欠けている状態

(例、空額=0位の事)

等の意味があります。

公案ですね。